スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹脂粘土の色つけについて♪

樹脂粘土の色つけ、慣れないうちは困った方いるのではないでしょうか?

乾く前と乾いてからは色がかなり変わってしまうのです(^_^;)

濃くなってしまうんです(-_-;)かなり・・・

なので、色つけは自分が思っている色よりか・な・り・薄めに!!

kobitoは薄すぎるんじゃない?ってくらい薄く色つけします

心配な方は色つけをした粘土を米粒ほどつまみ、乾かしてから本番にのぞむといいかもしれません。

せっかくきれいに成形できたのに乾いたら色が濃すぎた~、なんてことになるとすごく残念ですよね・・・

あと粘土に直接絵の具のチューブをつけて色つけするより、一度パレットや粘土板に絵の具を出してから少しずつ出した方が安全です♪

粘土の色つけ1

水も粘土板(kobitoはクリアファイル)に出してちょっとずつ足すとうまくいきます

ちなみにkobitoの色つけした粘土の乾く前と乾いた後の比較です↓

粘土の色つけ2

やっぱり写真ではちょっとわかりにくいですね~
ラップにくるんでるし・・・

kobitoはモデナを愛用しているんですが、モデナは乾燥後ちょっと透明感が出るんです
ですので色つけはできるだけ淡くを心がけています

色つけを絵の具でするのがちょっと・・・
という方は



最初から色がついた粘土を混ぜて使ってもいいかもしれません
もちろん同じグレイスと混ぜてくださいね~


でも、透明感はどうなるか・・・
あまり出ないかもれません・・・


ちらっと
粘土の色つけ3

粘土の保管の仕方↑
密閉できるビニル袋の中にひとつひとつラップにくるんだ粘土を入れます。
その中に必ず濡れた布を入れておきます~
でも、あまり放置していると、粘土が乾いてカチカチに。逆に布がカビて大変なことに・・・
できるだけ早く使い切ってくださいね♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村

拍手いただけるととってもうれしいです♪
励みになりますm(__)m
スポンサーサイト

テーマ : ★粘土スイーツ★
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kobito

Author:kobito
ハンドメイド大好きな♪kobitoです。布小物からミニチュア家具、樹脂粘土で食べ物を作ってりしてます。
わたくしの作ったものをご紹介したり、作り方をご紹介できたらと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
今何人目?
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。